子供のオーストラリアパスポート取得がめちゃくちゃ大変になった話

こんにちは!raychanmamaです。パンデミック以来、日本に帰国できず3年が経っています。下の子が生まれてからまだ1度も両親に合わせることができず1歳7ヶ月になってしまいました。義母の容態も良くないし、うちの両親も高齢なので、今年は絶対に日本に一時帰国して孫の顔を見せなくては!と思い、重い腰を上げて準備を始めました。

①上の子のパスポート有効期限切れ→新しく取得

上の子が日本に一時帰国したのが7ヶ月くらいの時だったので、現在6歳ですから、5年のパスポートが切れてしまいました。申請書をダウンロードして記入とポストオフィスで写真を撮って、古いパスポートと一緒に出せば、新しいパスポートは取れるみたいです。

そこでめんどくさいポイントが。パスポートに使用する写真の裏面に、Guarantorのサインが必要!
このGuarantorというのは、オーストラリアの市民権を持ってる大人でその子供のことをよく知っている人物であることがマスト!

②下の子のパスポートを初めて申請

上の子のパスポートを取得したのが5年前ですが、その当時は確か、「申請用紙」と「写真」と「バースサティフィケート」で申請ができたはずなので、簡単に取れると思っていました。

が!!!

いつから変わったのでしょうか?今は(2022年)なんと!親のCitizenship の証明が必要らしいのです!両親、もしくはどちらかの親が市民権、もしくはオージーの場合は、親のパスポートでCitizenshipの証明ができるので特に難しいことはないのですが、問題は、うちが夫婦2人とも永住権のみでCitizenshipを持っていないということ!

これがもう想像を絶するほどめんどくさいことになりまして、、、

オーストラリアの政府の子供のパスポート取得情報はこちら
https://www.passports.gov.au/getting-passport-how-it-works/how-get-child-passport/how-get-child-passport

③親が市民権を持っていない場合にやらなきゃいけないこと

どちらかの親が市民権を持っていれば問題ないのですが、持っていない場合。

子供のCitizenship certificateとやらを取得しなければならず。これがとんでもなく大変!!
政府のCitizenship certificateの公式サイト
https://immi.homeaffairs.gov.au/citizenship/certificate/get-a-certificate

このサティフィケート取るだけで240ドルもかかる、、、。 泣

Citizenship certificateで一番厄介なのが、Form1195

これは、指定された職業に就いている方でしかもオーストラリアの市民権を持っている人にお願いして記入する書類になるのですが、

この職業リストっていうのがまたなかなか難しい〜!身元を証明する役なので、ちゃんと社会的地位の高い人でないとダメみたいで、裁判官とか医者、警察官、薬剤師、ナースなど。

Form1195はこちら
https://immi.homeaffairs.gov.au/form-listing/forms/1195.pdf

いつも良くしてくれるGPのドクターにお願いすることにしましたが、バックグランドが違う国っぽかったので、実際にお伺いするまでオーストラリアの市民権をお持ちなのかどうなのかがわからなくてちょっとハラハラしました。笑

快くお引き受けいただきGPのドクターには感謝です。

無事にCitizenship Certificateの申請を行えましたが、最長で4週間かかるとのこと。

それが取れてから、やっとパスポート申請なのですが、パスポートは最長で6週間かかるので、2ヶ月半もかかる可能性が、、。フライトチケットすぐに取りたいのに、パスポートないと予約できないよね?

こんなことなら、もっと早くにパスポート申請しときゃよかった、、と反省しました。

④4週間でシチズンシップ サティフィケートが届いた

まだかまだか、と首を長くして待っていた、息子のCitizenShip Certificateが到着しました!
やっと第一段階突破!と言うところですね。

これを持って、次はパスポート申請に挑む!
パスポート申請が今、めちゃくちゃ大変なのですよ、、

⑤パスポート受け取りに10時間並ぶ!?

今、オーストラリアは「旅行バブル!」ずっと海外旅行に行けてなかったからボーダーが開いた途端、みんな一斉にパスポート取ったり、旅行予約したり、めちゃくちゃ混んでるわけです。

なので、オーストラリアのTiktokで見かけたのが、パスポート受け取りにパスポートセンターで「10時間並ぶ!」というもの!通常なら、パスポートは申請してから4週間くらいで到着するはずなのですが、今の時期は2ヶ月以上かかることもあるとか!

そんなわけで、私の知人も、7月にバリに行くのに4月に申請した娘のパスポートがまだ来ない!と焦り、パスポートセンターに8時間も並んだらしく、、、それは大変、、。

でも、これを回避する方法があるのです、、!!

⑥世の中、お金よね!追加代金でパスポート5日でゲット!

常日頃、子供たちには「お金がなくても幸せに生きられるわよ」と言っていますが、笑
「やっぱり世の中金だわっ」と思ったのが、コレ。笑

Urgent Application fee $224 ドルを追加代金で払えば、めっっちゃ早い!!!!

これたまたま、娘のクラスのスコットランド出身のママ友が教えてくれて、エクスプレス代払うと早いよ!って教えてくれたから知れたんだけど。こんなのあるんか!と思いました。

詳細はこちら Passport Urgent Appication Priority fee
https://www.passports.gov.au/urgent-applications

子供たち2人分、パスポート申請料金 $155 x 2人=310ドル
エクスプレス代金  $224x2人=448ドル
Citizenship certificate $240 x 1人=240ドル

合計998ドル

まぁまぁいいお値段、、。背に腹は変えられぬ、、

めでたく、子供たち2人のパスポートを申請から5日でゲットしました!おめでとう!

⑦さぁ!いざフライトを予約しようー!と思ったら、、まさかの、!

パスポート取れたので、すぐにフライトを予約しようと思い、ずっとお世話になっている旅行エージェントの方にお電話をしたら、、な、なんと!?

「日本国籍を持つお子さんは、日本入国時はオーストラリアのパスポートではなく、日本のパスポートが必須です!」

なんと!?寝耳に水。今現在(2022年7月現在)は日本人以外は、日本へ入国するためにビザが必要らしい。知らなかった、、。

日本のビザについてはこちら
https://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/itpr_ja/visa_j.html

⑧日本のパスポートを取得する準備

こんなことなら、日本のパスポートを取るのも同時進行でやっときゃよかった、、、泣

今度は日本のパスポートを取る方法ですが、日本から戸籍謄本を取り寄せなければなりません。
日本にいないので、日本にいる家族に頼むか、もしくは行政書士でそうゆうサービスやってる方に依頼するか、、です。

委任状を書いて、義妹さんに市役所に行ってもらうつもりです。マイナンバーカードがあれば、コンビニでも戸籍謄本取れるらしいんですが、そもそもマイナンバーカードないし、、と言う感じです。

また、進捗があったらアップデートしますね、、
あーどんどんフライト高くなるし、どんどんいくのが遅くなるーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)