子供のオーストラリアパスポート取得が大変になった話

こんにちは!raychanmamaです。パンデミック以来、日本に帰国できず3年が経っています。下の子が生まれてからまだ1度も両親に合わせることができず1歳7ヶ月になってしまいました。義母の容態も良くないし、うちの両親も年なので、今年は絶対に日本に一時帰国して孫の顔を見せなくては!と思い、重い腰を上げて準備を始めました。

①上の子のパスポート有効期限切れ→新しく取得

上の子が日本に一時帰国したのが7ヶ月くらいの時だったので、現在6歳ですから、5年のパスポートが切れてしまいました。申請書をダウンロードして記入とポストオフィスで写真を撮って、古いパスポートと一緒に出せば、新しいパスポートは取れるみたいです。

そこでめんどくさいポイントが。パスポートに使用する写真の裏面に、Guarantorのサインが必要!
このGuarantorというのは、オーストラリアの市民権を持ってる大人でその子供のことをよく知っている人物であることがマスト!

②下の子のパスポートを初めて申請

上の子のパスポートを取得したのが5年前ですが、その当時は確か、「申請用紙」と「写真」と「バースサティフィケート」で申請ができたはずなので、簡単に取れると思っていました。

が!!!

いつから変わったのでしょうか?今は(2022年)なんと!親のCitizenship の証明が必要らしいのです!両親、もしくはどちらかの親が市民権、もしくはオージーの場合は、親のパスポートでCitizenshipの証明ができるので特に難しいことはないのですが、問題は、うちが夫婦2人とも永住権のみでCitizenshipを持っていないということ!

これがもう想像を絶するほどめんどくさいことになりまして、、、

オーストラリアの政府の子供のパスポート取得情報はこちら
https://www.passports.gov.au/getting-passport-how-it-works/how-get-child-passport/how-get-child-passport

③親が市民権を持っていない場合にやらなきゃいけないこと

どちらかの親が市民権を持っていれば問題ないのですが、持っていない場合。

子供のCitizenship certificateとやらを取得しなければならず。これがとんでもなく大変!!
政府のCitizenship certificateの公式サイト
https://immi.homeaffairs.gov.au/citizenship/certificate/get-a-certificate

このサティフィケート取るだけで240ドルもかかる、、、。 泣

Citizenship certificateで一番厄介なのが、Form1195

これは、指定された職業に就いている方でしかもオーストラリアの市民権を持っている人にお願いして記入する書類になるのですが、

この職業リストっていうのがまたなかなか難しい〜!身元を証明する役なので、ちゃんと社会的地位の高い人でないとダメみたいで、裁判官とか医者、警察官、薬剤師、ナースなど。

Form1195はこちら
https://immi.homeaffairs.gov.au/form-listing/forms/1195.pdf

いつも良くしてくれるGPのドクターにお願いすることにしましたが、バックグランドが違う国っぽかったので、実際にお伺いするまでオーストラリアの市民権をお持ちなのかどうなのかがわからなくてちょっとハラハラしました。笑

快くお引き受けいただきGPのドクターには感謝です。

無事にCitizenship Certificateの申請を行えましたが、最長で4週間かかるとのこと。

それが取れてから、やっとパスポート申請なのですが、パスポートは最長で6週間かかるので、2ヶ月半もかかる可能性が、、。フライトチケットすぐに取りたいのに、パスポートないと予約できないよね?

こんなことなら、もっと早くにパスポート申請しときゃよかった、、と反省しました。

早く取れますよう

に、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)