メルボルンで家を買う場合の相場は?おすすめレンダーやブローカーは?

オーストラリア、いまだに家の値段が上がり続けています!

シドニーオリンピック以降、ずーっと右肩上がりのオーストラリア経済ですが、

日本人の私は、いつかオーストラリアも日本みたいに「バブルが弾けるに違いない!」と思い、家の値段が下がる日がくるのでは?と暇さえあれば、realestate.comを見ています。笑

ですが、銀行のレートこそは下がってきていますが、家の値段はまったく下がらず! 下がるどころか上がり続けています!

待つだけ無駄なのでは?ということで、ママ友さん達もここ2〜3年中に家を買う(買った)人が多いですね。

10年前に買ってたら、倍くらいの値段になってますから、早く買った人は勝ち組です。 いーなー。

では、メルボルン近郊でお家を買うにはどのエリアがよいの??

1.言わずと知れた豪邸ばかりのエリアToorak(トゥーラック)

会社経営してる社長さんとか、昔からのお金もちが住む地域で有名。ふつうに3ベッドルームのお家が2億円~3億円します。

Toorakは豪邸ばかりなので、3ベッドルームの小さい家のほうがマイナーですよね。こうゆうプールついていて、テニスコートがあるような豪邸が多いです。だいたいオークションとかになるので、お値段よくわかりませんが、推定6億~7億円くらいかな?

月のモーゲージが230万円くらいと出てますが、家のローンを月に230万円払える人って、年収1億円くらいは超えてないと厳しいですよね。

2.昔から「いいエリア」として人気のサウスメルボルン、アルバートパークエリア

ビクトリア調建築の家が美しいサウスメルボルンのエリアは昔から人気。シティにも近くビーチにも公園にも近い治安がよい場所。トラムですぐシティに出られるので便利ですね!


築100年以上になるお家も多いですが、きれいにリノベーションして住んでいるので中はとてもきれいになってるお宅がほとんど。相場は、150万ドル(わかりやすく1ドル=100円だとすると、1億5000万円くらいですかね?)

3.港が近くにある海辺の町 ポートメルボルン

ポートメルボルンも人気ですが、2ベッドルーム、3ベッドルームくらいの比較的新しいタウンハウスが多いですね。
海沿いで、治安がいいエリアなので、人気です。トラムでシティに出るとちょっと時間がかかるので、シティに通勤するなら同じくらいの値段で買えるなら、サウルメルボルンの方が便利かもしれません。(といってもぜんぜんシティまで近いですけどね)

4.ドクターやお金持ちのアジア人が多くすむ Mount Waverley, Glen Waverleyエリア

チャイニーズの方ってけっこう教育熱心なので、いい学校が集まるこのエリアに家を買いたい人が多いようです。モナッシュホスピタルが近くにあるので、この辺に住むドクターも多いみたいですよ。


メルボルン近郊(シティに近いエリア)は、ほとんどミリオン(約1億円)は超えてきます。


でも、シティから少し離れれば、ミリオン以下でもまだまだ素敵なお家が買えますよ~。

 

5. Footscrayがかわる

私がワーホリに来たとき、(10年くらい前)Footscrayという場所に住んでいたのですが、とにかく治安が悪くて、よくそんなとこに住んでるね?と言われたサバーブなのですが、今では政府の手が入り再開発して家の値段もかなり上がっています!

こんな感じのお家で82万ドルですが、ミリオンしませんよ。

6. エアポートウェスト 空港が近いよ!

Footscrayも上がってますが、エアポートウェストとかも上がってますね

メルボルン近郊は、昔から、南東方面が人気があって、北は西はあまり人気がなかったのですが、いまはだいぶ変わってきましたねーー。空港勤務の方とかいいですね♫

7. 昔からメルボルニアンには南東エリアが人気!学生の街 Caufield コーフィールド

南東方面だと、zone1でCaufield とかいいですよね。シティまで通えるし、2bed roomならたぶんアパートメントですけど、69万ドル以下でありますね。2bed roomなら、子供がいない夫婦ならアリですが、子供いたら部屋が足りないかな、、。

8. Bentleigh (ギリギリzone1 かな?)

Bentleighとかもいいですね。戸建で、ミリオン超えてきます。zone1の戸建なら、やっぱりミリオンは仕方ないですかね〜。

9. Clayton アジアン食材屋さんもモナッシュホスピタルもあるよ。

Mt.WaverleyやGlenWaverleyからそう離れていませんが、Claytonあたりなら3bed roomの戸建が80万ドルくらいで手が届きそうですね!住人は、中華系が多そうですね。

10. Cranbourne. メルボルンの新興住宅地の先駆け的存在

ちょっと離れますがCranbourne とかならまだ3bed roomが50万ドル代で買えそうですよ!

シティから電車一本で通勤可能ということで、開発されたばかりの時はかなり脚光をあびたクランボーン 以前よりは、お値段上がりましたが、それでもまだ他の地区と比べてリーズナブル

11. Geelong 逆方向の北西エリア

少し離れて、GeelongとかもシティまでVラインで通ってる方けっこういます。

でも、けっこう高いですね。

12. Ballarat 治安が良くて、学校もいい。ファミリーに人気の街。

BallaratとかもシティまでVラインで通勤可能ですね。3bed roomで30万ドル代で手が届きそうです!

自然があって、土地も広く治安が良いので子育てにはよいですね。

シティに通勤するなら、マイホームはもちろんシティから近い所が良いですが、1億円のマイホーム買うなら、3000万円の家を買って、余った7000万円でのんびり暮らした方が得なんじゃ?と思ったりしますが、、。

お家探してる方たくさんいると思いますが、大きい買い物ですからなかなか迷いますよね!

————————————————————————————–

家購入の際には、頭金は20%が必要で、

銀行のプレアプルーバルは、オークションに行く前にとっておく必要がありますので、ブローカーには早めにコンタクトを取ることをおすすめします!

—————————————————————————————

私のおすすめの日本人のモーゲージブローカーさん

吉住京子さん

FP/ファイナンシャルプランナー, モゲージブローカー

保険全般、(ライフインシュランス、トラウマ保険)スーパーアニュエーション、モゲージブローカー、カーローン相談などなど。めちゃくちゃ仕事できる系女子の京子さん。説明も明瞭的確。

もちろん日本語で相談できるので安心です♪

通訳の役割までしてもらえるから一石二鳥ですね♪

ホームローンのブローカーは、クライアントから手数料を取りませんから、無料で相談できますよ。
京子さんへのお問い合わせはこちらからどうぞ。さくらパートナーのHP

Home

ブローカー選びは、マイホーム購入のキーポイントです!へんなブローカーを選んでしまうと、契約書にサインできない!なんてストレスフルな状況になったりしますので、きちんとした人を選びましょう!

★嬉しい特典★

FPの京子さんに無料相談に行く際に、raychanmamaのブログを見てきました!と言っていただけると映画のチケットが当たるそうですよ♪

ブログランキング参加しています!クリックしていただけると励みになります☆

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村

メルボルンランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です