誕生日に南半球最大のカジノ、クラウンカジノのホテル/クラウンタワーズに宿泊

先日、主人のバースデーのお祝いにクラウンタワーズにお泊まりしました。

クラウンは、南半球最大のカジノがある複合施設で、ホテル、レストラン、バー、Rolexやヴィトンなどのハイブランドショップ、カジノ、フードコート、映画館などいろいろ入っています。

誕生日は、感謝の気持ちを伝えたいので、毎年何か企画をするのですが、
今回は、
1. 家族で水族館
2. ディナーは鉄板焼き
3. クラウンタワーズに宿泊
4. カジノ1時間行ってもいい権利。笑
をプレゼントしました。
娘が生まれる前は、2人でカジノに遊びに行ってましたが、今回は私が娘を見ているから、1人で行ってきていいよ。
といいました。
★知っトク情報★
カジノのメンバーになると、誕生日月に特典があります。
レストランを予約すると、バースデーケーキを用意してくれたり、ルームサービスでシャンパンやチョコレートを用意してくれます。
メンバーになるのは、無料です。

 

クラウンに行く時はいつも車で行くのですが、

毎回、間違うのが入口。笑

シティのあたりってけっこう右折禁止のところが多かったりするので、ややこしいのですよね。

Flinders st方面からくると、最初の入口は右折ができないので、先の信号で回ってくる感じになるのですが、ちょうどそこにも入口があって、毎回そちらに車を止めてValetの係りの人に「ホテルに宿泊する人はあっちだよ」と言われます。King wayの入口の方がホテル宿泊者用なのでご注意ください。

※Valetとは、車を入口に止めて鍵を係りの人に預けると駐車場に止めに行ってくれるサービスのことです。

クラウンの入口は、高級車ばかりでランボルギーニとかも止まってました。有料ですが洗車もやっておいてくれます。値段は聞かなかったのですが、高そうですよね。笑

 

 

入口を入るとすぐにロビーがあり、左手にレセプション。

右手奥にカフェがあります。

レセプションには日本人の方はいませんでした。

チェックインは2時ですが、1:30くらいでも中に入れてもらえました。

今回、クラウンダイレクトでBookingしたので無料でシティビューにアップグレードしてくれたみたいです。「さらに広い部屋はいかがですか?たったの80ドルでいいですよ」とセールスされましたがお断りしました。

 

15Fのシティビューのお部屋です。

ヤラ川とフリンダースの駅が見えます。

昔、サウスバンクのアパートメントに住んでいたことがあって、この辺は毎日歩いて通っていたので懐かしい気持ちになりました。

お部屋はこんな感じで、広くもなく、狭くもなくちょうどいいサイズです。

ベッドはキングサイズのはずですが、娘が寝っ転がってみるとなんか小さく見えますね。

ホテルのインフォメーションは、タブレットなんですね。最先端!!

盗まれたりしないのでしょうか?

無料で使えるネスプレッソ、ミニバーには、ワインやビールなどが入っています。(有料)

部屋の広さは普通ですが、バスルームが広いです。

海外のホテルってけっこうシャワーブースしかないところが多いのですが、

こちらはバスタブもあるし、TVもついてます。

バスタブとは反対側にシャワーブースがあり、そのとなりにトイレが別になってます。

アメニティは、すごくそろっていて、海外ホテルではめずらしい

歯ブラシもありますし、裁縫セット、ひげそり、ブラシ、爪やすり

2段目の引き出しには、コットン、ヘアゴム、シャワーキャップなど。

全部 CROWNと入ってます。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープも問題なく使える感じです。

あと、感動したのはスリッパ!ホテルでスリッパがあるのはこのホテルが初めてです。

さすが5スターホテル 気が利いてますね~。

良いホテルに泊まりたい方にはおすすめのホテルです。

 

以上 お部屋レポでした★

——————————————————————-

メルボルン水族館にもいきましたよ!

水族館レポは次の記事で!


水族館のあとは、ホテルのプールへ!


海は怖がってダメなのに、プールは楽しいみたいで、体が冷たくなるまで遊んでた娘。

プールレポも次へ!

そのあと部屋に帰って、ホテルからもらったスパークリングで乾杯!


からの〜、

Koko 鉄板焼きでディナー!


夜は夜景散策〜


その後、私は娘と部屋でゆっくりして、主人は1人カジノ。

私からの誕生日プレゼント楽しんでくれたかなー?

そして今月は私の誕生日♪

楽しみだわ♡

スポンサーサイト
【世界のラウンジを使えるプライオリティパス】


ブログランキング参加しています!

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

メルボルン(海外生活・情報) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です