オーストラリアの子供のバースデーバーズデーパーティーはすごい!お友達の3歳のバーズデーパーティーに行ってきたよ♡

娘のお友達の3歳のお誕生日会に呼んでいただいたので行ってきました!

オーストラリアでは子供のバースデーをめちゃくちゃ盛大にやる ので、親が大変、、。

————————————————————————————-

まず、生まれてから1歳のバーズデーパーティーはかなり盛大にやります。

2〜3歳はスキップしてやらない人もいますが、4歳あたりになると、物心ついてきて、お友達のパーティーに呼ばれたりすると、自分もやるー!って本人が言い出すので、やらざるを得ない感じになるそうです。(先輩ママさんいはく。)

18歳も盛大にやる人もいますが、なんてったって21歳のバーズデーパーティーが凄すぎます。以前、21stに呼ばれた時は、ご自宅のガーデンパーティーだったのですが、50名ほど招待客が来ていてすごかったです、、。うちの娘が21になる時を想像したらゾッとしました。笑

その時のことはまた改めてレポします。

————————————————————————————-

もとい、

かわいい3歳のバーズデーはとても楽しかったです❤

とんがり帽かぶって〜〜、おかし食べて〜〜

旦那さんcookのバーベキューのご馳走いただいて~(手作りグレーヴィーソースが格別でした♫)

オーストラリアのバースデーパーティーの定番らしい、ピニャータとかいう、くす玉みたいなものが登場~。棒で叩いて割ると中からロリー(お菓子)がたくさん出てくるってやつです。

 

※私が大好きなKmartにいろんな種類が売ってるようです♫

 

 

ピニャータを順番で叩いていくのですが、うちの娘だけ、やたらアグレッシブで、「おりゃ〜!」みたいな感じで叩いてました。娘よ、ストレス溜まってんのかい?笑

けっこう時間がかかって、やっとピニャータが割れました!

お菓子が中からでてきました!誰よりも必死に飴を拾う娘。ガッつきすぎで恥ずかしい、、。

日頃、飴とかチョコレートとかあげないようにしてたから、お菓子への執着心が半端ない、、。もう、家でもお菓子あげるようにしようと思いました。(反省)

それから、ケーキを囲んでハッピーバスデー♫ ヒピッ!ハレー!!で、ろうそくの火を消しました!

※オーストラリアでは、バースデーソングを歌ったあとに、ヒピッ!ハレー!!と3回叫んでからロウソクを消します。ヒピッ!!っていう人は、一人だけなのですが、あれは誰が言うのか決まってるのか未だに謎です。笑

 

 

お庭にトランポリンまであって、娘が大興奮!!子供はトランポリン大好きだよね!

子供たちはとても楽しいパーティーになったようでした♥

私は帰宅してから一人反省会をしました。というのも、フレンドリーなオーストラリアでは、こうゆうパーティーは社交の場なので、ガンガン自分から自己紹介して、お話をしに行かないと行けないのに、今日の私は、椅子に座って食事をいただいて、自分のお友達とだけお話をしてしまってました、、、。これは招待してくれた友人にも失礼なことをしてしまったな、、、とあとで反省しました。ごめんね。最近は仕事もしないで家にいることが多いので、初対面の人に自ら会話をしにいくことに少し抵抗があるんですよね~。やっぱり主婦は社会から離れてしまう感覚が否めない、、。海外に出て感じたことは、コミュニケーション能力が高ければ、どこの国でも生きていけるんだろな~と感じました。オーストラリアはとくに、コネクションが大事で、就職などもコネが多いです。だからネットワークを広げておくと、のちのち助かることも多いのですね。AIやテクノロジーが進んでもやっぱり、人という字は支えあって~by武田鉄矢 なわけですよ。笑

皆様もパーティーに行かれる際は、テッパンネタを引っさげてご参加ください。

 

 





ブログランキング参加しています!クリックしていただけると励みになります☆

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村

メルボルンランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です