ワーホリで語学学校行くくらいなら○○した方が100倍いい話

お久しぶりです!raychanmamaです!

そして明けましておめでとうございます!2020年もどうぞよろしくお願いいたします。ブログネタが溜まっているのに動画とインスタと仕事と育児でバッタバタしていてなかなかすすみませんーー泣。

さてさて、

海外歴が長いと今年が一体なに年なのか、平成(じゃなくて令和だ)何年なのか全くわからなくなってきます。笑
今年は、令和2年、ネズミ年 でいいんですよね?
私の日本の運転免許証の更新日が平成33年なんですけど、西暦だと何年? 令和だと何年なんでしょうか?笑
2019年ー平成31年ー令和元年 だから、 2020年ー令和2年ー平成32年  2021年ー令和3年ー平成33年
てことは、2021年に免許の更新ですね!(わかりずらーーーーい!西暦表示にして欲しい)

前置きが長くなりましたが、
タイトルの

ワーホリで語学学校行くくらいなら○○した方が100倍よい!

について。

私は今はオーストラリアの永住者として暮らしていますが、
昔々はカナダとオーストラリアでワーホリしてたいわゆる「ワーホリあがりの永住者」
なので、私のワーホリ体験記と今の永住者から見た視点でのお話をさせていただきたいと思います。

初めて海外にワーホリに行ったのがカナダのバンクーバーでした。
渡航前は日本ではNO○Aの駅前留学(笑)で英語を勉強したつもりでしたが
まーったく役に立たず!

バンクーバーで語学学校に入学しましたが、クラス分けのプレイスメントテストでアサインされたクラスは、5つのクラスの中の下から2番目
クラスメイトは、日本人50%韓国人40%中国人10%みたいな THEアジアン! なクラスでした。
いろんな国の人とお友達になりたーい!とか思っていた若かりし頃の私は
クラスにアジア人しかいないことがとってもショックで! そして授業の内容も、中学、高校でやったグラマーを日本語ではなく英語で復習しているだけ。新しい発見はなにもなく。 二人でペアになってやるスピーキングの練習も日本人のクラスメイトだからわざわざカナダでやらなくてもよくない?っていう内容。

学校の敷地の中は English only policyっていうのがあって、母国語で話しているのを見つかると停学や退学になるんだけど、
学校が終わって1歩敷地を出れば日本人の友達を日本語100%の会話。これではいけない!と思いつつ、日本人の友達相手に英語で会話っていうのもこの時にはやる勇気がなかったなぁ、。

そして、オーストラリアのワーホリの話に飛びますが、
オーストラリアにワーホリにきた時は、いわゆるワーホリが通うジェネラルイングリッシュ(一般英語)の語学学校には入りませんでした。
なぜならカナダの時に無駄だと分かったから。

今 長く住んでいるからわかる事ですが、オーストラリアはコネ社会。仕事や家探し、なーんでもコネコネ!!
そして、仕事に関しては一番大事なのはオーストラリア国内の「ワークエクスペリエンス」(職歴)
職歴がないと、仕事を探すのはとっても難しいです。

では、どうやってはじめの第一歩を踏み出すのが一番効果的か?

それは、語学学校に使うお金を インターンシップやワークエクスペリエンスのために使う事。

語学学校に週に300ドル払うんだったら、無給でカフェやレストランで働かせてもらった方が、ワークエクスペリエンスもできるし、英語の勉強にもなるし
コネもネットワークも広がって次の仕事につながります。ローカルやいろんな国の人ともお友達になれる。

仕事探しにすごく重要なのは、オーストラリア国内のワークエクスペリエンス(職歴)、
そして、レフリー・リファレンスが必要
レフリーとは推薦人のことで、前職のマネージャーとかオーナーとかにお願いすることが多いです。
よくワーホリさんでレジュメに語学学校の先生の名前をリファレンスに書いてきますが、それって
全然意味ないです!HRはこの人の前の職場での働きぶりとか人望とかを聞きたいので。語学学校の先生に聞くことは何もないです。

インターンシップとかワークエクスペリエンスってどこで探すのか?

私の知り合いでは、教会の中にあるカフェでボランティアとして働き始めて、真面目な働きぶりが認められてそのままお給料が出るように正式雇用された子もいますよ!

以上、私がオーストラリアに長く住んで感じたことでした。これは私が個人的に感じたことなので、これが正解か間違っているかはわかりません。こんな考えの人もいるんだな〜と多くの意見の中の1つとしてご理解いただければと思います。あと、私が書いている語学学校とは一般英語コースのことであり、IELTS対策コースやケンブリッジコースのような特殊なコースではありません。特殊コースは目的がはっきりしているので行く価値はあると思います!

皆様の一生に一度の貴重なワーホリ生活、有意義に過ごせますように!!

☆ブログランキング参加しています!ボチッと応援お願いします!


人気ブログランキング


人気ブログランキング


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です