無重力で浮いてみよう!フローティングセラピーに行ってみた

主人に一昨年のクリスマスプレゼントにもらった

フローティンセラピーのバウチャー使うの忘れていて、慌てて行ってきました。

フローティングセラピーとは?

フローティングセラピーに使うタンクは、

アイソレーションタンクと呼ばれる。

アイソレーション・タンクは、感覚を遮断するための装置であり、光や音が遮られた空間で、皮膚の温度に保たれた高濃度のエプソムソルトの塩水に浮かぶことで、皮膚感覚や重力の感覚を大きく制限することができる。リラックスを目的として、また心理療法や代替医療として使われている。※Wikipedia よら引用。

とりあえず、プカプカ浮いてリラックスするというものらしい。

持ち物とかが、わからなかったので、

予約のときに、聞いてみたら、

「手ぶらで来ていいよ!タオルとか全部用意するから!」

というわけで、手ぶらでいきました。

が、

あれ?水着は?と思い一応持参で。

予約の20分前に着いて、

問診票(?)みたいのを書いて、

部屋にご案内。

完全プライベートなので、

1部屋に1タンク

暗い部屋に

シャワーブースとこの浮くタンクがあります。

このタンクの中に塩水が入っていて、

体温と同じくらいの温度だから、何も感じないらしい。

入る前に冷たいシャワーを全身に浴びてからタンクに入ります。

で、水着は?ときいたら、

全裸でいいよ!でも、着たかったら水着着てもいいよ。

というわけで、

この部屋には、私しかいないけど、一応水着着てみました。笑

タンクの中に入ると、

電気がついていて、瞑想系の音楽が流れています。

で、

電気を消すボタンがあって、

それを押すと10分後に音楽も消えて、

瞑想タイムに突入

浮くのに、慣れるのに最初ちょっと時間かかりました。笑

頭につけるシャワーキャップみたいな枕が役に立ちます。

あと、耳栓はギューって詰めないとめちゃ耳の中に水入ります。笑

プカプカ浮くこと約50分

残り10分になると、

また音楽が流れて、終わりの時間になると電気がつきます。

それから、シャワーを浴びて着替えて終了ーー。

Detoxっぽいお洒落なお茶とお菓子をいただき、

終了。

みんなの寄せ書き?みたいなの。

感想は、、、。

暇、、だなって思いました。笑

たしかにリラックスはできるのですが、

浮いてる間、瞑想とかすれば良いんだけど、

なんかやらなきゃいけないこととか、

いろいろ考えちゃって。笑

マッサージしてもらうわけでもないから、

そんなに気持ちがいいわけでもないし。

メンタル疲れてて、癒されたい人とか、

スピリチュアルな人にはいいかもね♫

3回券もらっちゃったから、

あと2回いかなきゃ、な感じです。

以上!

フローティングセラピーのレポでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です