さよならシンガポール!!チャンギ空港から出発~。

シンガポール旅行記のつづきー。

 

遊び疲れた娘が、空港に行くタクシーの中で爆睡!!

やばいことになりましたねー。主人が一緒ならとくに問題ナッシングですが、

一人で、娘を抱えてスーツケースは運べないー! どうしよう、、と考えてたら、

タクシーのドライバーさんが、トロリーを持ってきてくれました。

トロリー押しながら、寝てる娘抱っこしてなんとかチェックインカウンターまで辿り着きました。空港のトロリーも、スーパーみたいに子供を乗せられるようになってればいいのになーと思います。

チェックインカウンターの列にいた係りの人に

「ベビーストローラー借りたいんだけど。」と言ったら、

「インフォメーションカウンターに行ってください。」と言われました。

※空港によって、エアラインでストローラーを貸してくれるところと、空港インフォメーションセンターで借りるところがあります。

インフォメーションまで行って戻ってくるのも大変なので、

そのまま娘を抱っこしてチェックインを待ちました。

自分の番になった時に、担当のおじさんがさっきの女の子に

「インフォメーションカウンターに行ってストローラー借りてきてあげて。」と頼んでくれました。

おじさん気がきくなー。と思ったのですが、

女の子が手ぶらで戻ってきて、「無かったです。」

はい。残念—–!笑

 

チェックイン終わった後に、

自らインフォメーションカウンターに行って、

「ベビーストローラー借りたいんだけど、どこで借りられる?」と聞いたら、「下の階のインフォメーションカウンターにあると思うから、持ってきてあげる!ここにいてね!」と娘抱っこして重そう~にしている私を見て、下の階から持ってきてくれました。ありがたや~。

やっと抱っこから解放された——!

 

爆睡。笑

羽田空港で借りたのと同じタイプのベビーカーです。

3歳まで。なので、娘はちょっとサイズオーバーですね。笑

それでも、めっちゃ助かりました!!

(4歳になって寝ちゃったときはどうしたらいいんだろう、、、もうベビーカーも無理だから、

叩き起して歩かせるしかないのか?それとも、20kgを抱っこなのか?)

その後、

ポケットWifiを返却して、

出国審査へ。

驚いたのが、

シンガポールの空港って、

セキュリティチェック(荷物検査)が最初にないんですよ!

いきなり出国審査で、

ゲートで荷物検査があるんです!

なので、国際線の場合、飲み物とかも最初に捨てて中に入りますが、

シンガポールの場合は、搭乗時間ギリギリまで、飲み物なども持って入れるのでゲート近くで持ち込んで飲食できるのですね~。

 

シンガポールの空港、本当に綺麗で、

トイレもモダンな作りです。

 

空港内には、こんな立派なキッズプレイエリアが!

娘が寝てたので、利用しませんでしたが、起きてたら大喜びで遊んだことでしょう。

空港のTWGで自分用のお土産にマカロン買いました♫

 

 

搭乗時間と同じ頃、やっと娘が起きました。

このフライトも満席だったので、(7月8月のオーストラリア-シンガポールは混むらしい)

席は真ん中4席のうちのD,Eでした。となりはシンガポール人(?)のお兄さんでしたが、娘に優しくしていただけて良かったです。

帰りの便も、まぁまぁ大人しくしてくれたので良かったです。

 

—————————————————————-

3歳の娘とのシンガポール旅行、とっても楽しかったです♫

子連れにおすすめなポイントは、

1.街全体が綺麗

2、人が子供に優しい

3.子供が喜ぶ観光地(動物円やセントーサ島、植物園やプールなど)がある

4.日本ほど暑くない

5.ごはんもおいしい

6.日本のものや日本食がたくさん売ってるので安心

7.子供だけでなく、パパもママも楽しめる!(アルコールは高いけどね)

8、チップがいらない


 

 

★ブログランキング参加しています!
クリックしていただけると励みになります☆

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村

メルボルンランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です