クレジットカードでマイレージを貯めて、空港ラウンジも海外旅行保険も賢く利用!

クレジットカード社会のオーストラリア🇦🇺

誰もお財布に現金が入っていないオーストラリア🇦🇺

Tap and go! のオーストラリア🇦🇺

というわけで、みなさん当たり前のように、

クレジットカードでポイント(マイレージ)を貯めていると思いますが、

クレジットカードに付帯しているサービスもちゃんと使っていますか?

使わなきゃ損だと思うので、どんどん使いましょう!

私はカンタス航空のマイルを貯めてるので、カンタス編をご紹介しますね♪

1 空港ラウンジパス

カードの種類にもよりますが、ブラックやプラチナなら付いてると思います。

年に何回か、ラウンジパスがもらえるので、旅行に行く前にコンシェルジュに電話をして、ラウンジパスをもらいましょう!

利用には、事前に自分の乗る便にリンクする必要があります。

フルサービスキャリアだと、搭乗後にミールやドリンクサービスがあるので、あまりラウンジで飲食しませんが、LCC(Jetstar)の時は、ミールを付けない場合も多いので、ラウンジでお酒や飲み物をいただいてから搭乗するといいですよね♫

あと、朝早い便や夜遅い便だと空港のカフェやレストランが開いてないので、ラウンジを利用すると便利です♪

メルボルンの空港、シドニーの空港にはラウンジ内にキッズエリアがあるので子連れにもgood!

※あいにく成田のラウンジにはキッズエリアがありません、、作ってほしいな〜〜。

2. クレジットカード付帯の海外旅行保険の条件を確認

クレジットカード会社にもよりますが、海外旅行保険を利用する際の条件があります。

例) 旅行のチケットやホテルをこのカードで支払いしているか、とか。いくら以上カードを利用しているか、とか。

また、提携している保険会社がどこなのかの情報を貰う必要があるので、旅行に行かれるまえにコンシェルジュに確認しましょう。

3. カンタスマイレージがたまるおススメクレジットカードは?

私は、ホームローンのパッケージでついてくるクレジットカードを使っています。

現在は、ANZ のVisaを使っています。

銀行-ANZ

【ANZ Frequent Flyer Black Credit Card】

-1ポイント=1カンタスポイント $7500MAX/月

Amexは最近、オーストラリア市場から減少しており、銀行がAmexから自動でVisaに切り替えをしています。

 

———————————————————————————————–

銀行-WestPac

【American Express Westpac Altitude Black Card Bundle】

$1=3ポイント

Westpackも使っていました。いまは、ANZに変えました。こちらは、Amexとマスター2枚持っていました。Amexはポイントレートがいいのですが、オーストラリアではAmexが使えないor手数料が高い、のでほとんどマスターで支払いしていました。

—————————————————————————————

銀行-NAB

【NAB QantasRewards Signature Card】

$1=1ポイント

NABは今も使っています。

こちらもVisaカード一本です。 Visaはどこでも使えるので便利ですね!

 

———————————————————————————————

※カードの特典内容は種類によって細かく変わるので、銀行にご確認ください。

4. とにかくすべての支払いをクレジットカードでしてポイントを稼ぐ!

$1の買い物でもクレジットカードです。

ガス代、電気代、インターネット、なんでもクレジットカードで払います!

とくに、カンタスのフライトはクレジットカードで払うとポイントがめちゃくちゃつきます。

5. Vodafone で貯める

これはクレジットカードとは関係ないのですが、Vodafone ユーザーは、携帯代でマイレージ貯まります!

私も前はVodafone だったのですがいまは事情によりtelstraなんでポイント付かなくて悲しい。

 

 

私たち夫婦は、約1年でそれぞれ15万マイル貯まります。 メルボルン↔︎成田 15万マイルあれば、ビジネスクラス往復無料でいけますよ!

クレジットカードの種類にもよりますが、ポイント貯めておいて損はないと思うので、賢く使ってみてくださいね♪

 

 

ブログランキング参加しています!クリックしていただけると励みになります☆

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村

メルボルンランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です