チャイルドケアやめました

娘の傷だらけの寝顔を見て涙が出てきます。怒るとか悔しいという気持ちは全くなく、娘に対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。

あれからすごく悩んで、いろんな人に相談に乗ってもらって(感謝!), 結局今のチャイルドケアを去ることに決めました。

すぐに他のお友達に教えてもらった別のチャイルドケアセンター(近所)に見学に行きました。そこのセンターの先生たちはみんな若いんですが、子供好きって感じでハッピーに仕事していました。

1時間くらい私も娘と一緒に部屋に居ましたが、男の子たちもみんな優しくて、暴力的(すみません、言葉がわるいですね、)な感じの子はいませんでした。

あと、2-3回オリエンテーションして問題無さそうならそこに決めようと思います。

前に通っていたセンターには、「娘を預けるにあたり安全な環境とは思えないので、もうやめます」的な内容のメールを送りました。2週間Noticeなので、お金がチャージされそうですが、仕方ない。

優柔不断な私が、やめることを即決したのは、ネットでこんな記事を読んだから↓


英語ですが、記事を読みたい方はこちらからどうぞ↓

Is it okay to suspend a toddler from daycare?

記事の内容は、

2歳の娘がデイケア(保育園)でお友達を引っ掻いてしまい、娘を迎えに来て家に連れて帰るように言われた。私は娘に手を出さずに、お話しなさいと言い聞かせている。でも引っ掻くのなんて、イヤイヤ期の2歳児に日常茶飯事に起こることでしょう?べつに病院に行くほどの怪我じゃないのに。娘はいままで計3回も、お友達を引っ掻いたことで家に返された。2歳児にこの処分は重すぎるんじゃないの?こんなことってあって良いことなの?※ 適当訳ですから、一語一句訳していません。

この人はニューヨークの人ですから、アメリカだと対処が厳しいですね。

オーストラリアは連れて帰るのは、ないですね。

というわけで、

私が感じたのは、加害者側は、やられた方の怪我は見ていないし、

「たかが引っ掻き傷。子供がやったことでしょう」  てな感じなんだな。と思ったのです。そして、必ずまたやるな。と、、、。

なので、すぐに避難することに決めました。娘を守れるのは、私だけだし。

旦那はめちゃくちゃ怒って、速攻弁護士に電話してました。損害賠償請求するのかな?オーストラリアってすぐ訴えたり、訴えられたりするから怖いですよね〜。

皆さんのお子さんが毎日元気で健康に過ごせますように💙 ハッピーイースター!

















ブログランキング参加しています!

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

メルボルン(海外生活・情報) ブログランキングへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です