痒すぎる!PUPPP・妊娠中〜産後までのそう痒性じん麻疹との戦いまとめ

この記事に辿り着いた方はきっと妊娠時の蕁麻疹に苦しんでいる方かと思います。

辛いですよね〜、ほんと辛い!わかりますよ〜その辛さ!
この妊娠時の蕁麻疹って100人に1人くらいの割合でなるみたいです。酷さは人によるみたいですが、私の場合結構重度だったので本当に泣きました。
現在、産後20日になるので 「妊娠時から産後までのPUPPPのまとめ」を書こうと思います。

私のように妊娠時そう痒性蕁麻疹・PUPPPに悩んでいる方の参考になれば、と思います。

蕁麻疹の最初の出現は妊娠14週ころ

妊娠14週に突入する頃に、ポツポツと蕁麻疹ができはじめてきました。
娘(一人目)を妊娠中にも襲われたPUPPPの症状が同じ時期にで始めました、、、

ここから地獄の日々のスタートです。

PUPPPとは?

PUPPP(Pruritic Urticarial Papules and Plaques of Pregnancy)
妊娠時のそう痒性じん麻疹様丘疹

PUPPPは約160~300件の妊娠に1人の割合で生じます。発疹は通常初めての妊娠で起こります。原因は不明です。
赤く形が不ぞろいでやや盛り上がった斑点が腹部にできます。斑点の中心部に液体で満たされた小さな水疱が生じることもあります。周囲の皮膚はしばしば青白くなります。発疹は大腿部や殿部、ときに腕にも広がります。その数は数百に及ぶこともあります。かゆみが激しく、夜間の睡眠が妨げられます。この発疹は一般的に妊娠期間の最後の2~3週間に現れますが、分娩直前の数日間または分娩後に現れることもあります。しかし、妊娠24週以降であればいつでも生じる可能性があります。通常は出産を終えると発疹はすぐ治まり、次回以降の妊娠では再発しません。

PUPPPは診断の確定が困難なことがあります。
コルチコステロイドのクリーム(トリアムシノロンなど)を患部に直接塗ると、多くの場合に有用です。まれに症状が重い場合は、コルチコステロイド(プレドニゾン[日本ではプレドニゾロン]など)を内服します。 参照:MSDマニュアル

とにかく痒くて眠れない

2回目以降の妊娠時には現れない と書いてあるけれど、発症してる人たくさんいます。私の場合は、最初はお腹周りだけポツポツ出てきて、その後背中、手足、首、顔、頭皮、掌、足の裏と本当に全身!!

3回の波があった蕁麻疹

私の場合、妊娠中、3回の波がありました。

まず、第一波が妊娠3ヶ月〜4ヶ月半。その後に、第二波が、妊娠5ヶ月〜7ヶ月半、最後に、8ヶ月〜ラスト という感じです。波の間に、少し1ヶ月くらいBreakがあって、また再発するという感じでした。痒くない時期は、ほんっとに天国で夜ぐっすり眠れるということがどんなに幸せなことかを実感しました。

蕁麻疹の写真はこちらです

写真載せるか迷いましたが、記録として載せますね。

めっちゃ気持ち悪くて、見ただけで痒くなってくるので見たくない方は高速スクロールしてください。笑

<妊娠6ヶ月の蕁麻疹の様子>

小さいプツプツが無数にできて、掻いてしまうとどんどん広がってしまうので掻いちゃダメ!だけど痒いから掻いちゃうー

お腹、めっちゃくちゃ痒い!↓

首、肩の方まで広がってきて洋服で隠せなくなってきました。こんなブツブツが全身にできて、背中とか痒いのに届かないからかけないし、ほんと地獄。↓

 

脚も全体に蕁麻疹ができて掻き壊してあざになって色素沈着しています。↓

掻くともっと痒くなるから掻かないように抓ったり叩いたりしていたらあざになりました。↓

ほんとーに痒くて痒くて。泣

痒さを例えるなら、ヤブ蚊に全身300箇所くらい刺された感じ。笑 夜になると痒さ倍増になるので全く眠れないです、、、とにかく痒いから無意識に掻き毟ってて血だらけ。笑 そしてかさぶたになるという感じです、、、そしてカサブタになっているところがまた蕁麻疹ができてそこと掻きむしり血塗れに。泣 もう傷だらけ、、、。

なぜか夜中に痒くなる蕁麻疹

昼間ももちろん痒いんですが、仕事や家事、育児で気が紛れているのでしょうか?格段に痒いのは「夜中」です!!

ルーティン的には、夜中1時くらいから猛烈に痒くなって、朝6時くらいまで痒くて一睡もできず、、朝8時くらいになると眠さMAXになって、痒さ < 睡魔 になるので少し寝れるって感じです。なので、主人がいる日は、主人に娘のお世話をお願いして朝8時から12時くらいまで睡眠を取らせてもらっていました。

PUPPPの薬 処置方法

娘を妊娠中のときも酷くてドクターから処方された薬を飲んだり自分で調べたりしていましたが、残念ながら劇的に効果があった物はありませんでした。泣

1 ステロイドクリーム Novasone/Mometasone Creame0.1%


ドクターから処方されたステロイドのクリーム 塗っても痒みは治らないし別によくもならない感じでした。一応ドクターからは胎児に影響ない、と言われましたが塗らない方がいいんだろうな、と思っていたし、値段も高かったのであまり塗らなくなりました。

2 アンチヒスタミン錠剤  Loratadine


アンチヒスタミンの飲み薬 アレルギーを抑えるための薬ですが 全く効きませんでした! 飲んでも飲まなくても同じです。ただ、夜眠れないので睡眠薬をドクターにお願いしたら睡眠薬は処方できないから アンチヒスタミンの眠くならない薬/Loratadine を 眠くなる薬/Polaramine に変えたらいいよと言われました。

3 アンチヒスタミン錠剤/Polaramine

Polaramineは、一人目妊娠中の蕁麻疹にも処方してもらっていた薬です。こちらも初期の蕁麻疹には一切効果なし!という感じでしたが、後半(8−9ヶ月)には少し効果がありました。これを飲んで寝ると少し痒いのがマシなようなきがしました。

4 ステロイドクリーム DermAid1%

このステロイドクリーム。実はドクターの処方箋ではなく薬局で薬剤師さんに相談して購入したもの。1週間以上使用しないように!と言われて、必ずドクターの指示を仰ぐように言われたのですが、、、。

私的にはこのクリームが結構よくて、塗ると痒みが治ったような気がします。広範囲に長期的に使用するのはNGと薬剤師に言われたのですが、4本くらいリピートして使ってしまいました、、。

5 ティーツリーオイルスプレイ

殺菌作用があるというティーツリーオイルスプレイ。匂いがあまり好きじゃないけど背に腹は変えられぬ。痒いところを掻き毟った後にこちらをスプレイするとめっちゃしみる!!!→痒くなくなる。という荒治療です。

6 保湿をする

PUPPPに限らずですが妊婦は肌がめっちゃ乾燥しやすいので保湿が重要です。私は大きいポンプ式の保湿クリームを買って全身塗りまくっていますが、背中とか肩とか塗っても塗ってもすぐに乾燥しちゃいます、、、。肌のバリア機能が完全に壊れている感じですね。

7 ボディウォッシュをソープフリーにする

ボディウォッシュをソープフリーにすると乾燥が防げるそうです。いろんなブランドからソープフリーの物が出ています。

8 ヨモギのローション、クリーム、ヨモギ茶を試す

娘妊娠中の時から、ヨモギローションは使っていました。コットンにたっぷり塗って貼り付けたりしてました。液体が茶色なので白い服とかきてるとシミになるので要注意です。

自然の物ですし、アマゾンとかのレビューがすごく良かったので。PUPPPで悩まされている妊婦さんたちの間ではこれは有名な物らしいです。クリームは使ったことないので買ってみたいなと思っています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】アルテクリーム80g【RCP】【HLS_DU】【あす楽】
価格:3300円(税込、送料無料) (2020/5/19時点)

楽天で購入

 

 

ヨモギ茶を飲み続けて治った!というレビューもみたので私も試してみたいと思います。

9 痒いところを氷で冷やす

原始的な方法ですが、痒いところを氷で冷やして麻痺させるという方法。が、めっちゃ寒いし痒いところが数カ所ある場合間に合わないです。笑 冷えピタとかを貼ったりもしましたが、何枚も必要になるのでコスパ悪いです。

10 虫刺され用のスースーローションを塗りまくる

ウナコーワのウナクールパンチは、普通のウナコーワよりもスースー感がアップしたものです。痒いところに塗りたくって、とりあえず痒みを紛らわすという感じ。キンカンとか他の虫刺され痒み止めとかでもOKだと思います。私は1週間で1本ペースでなくなります。まとめ買い必須!!

痒くてかいちゃうと、その後ウナクールつけるとしみそうですが、もう肌が麻痺しておかしくなっているのか、全然しみないんですよね、、。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第2類医薬品】ウナクール パンチ(50ml)【more20】【ウナコーワ】
価格:904円(税込、送料別) (2020/5/19時点)

楽天で購入

 

 

 

11 アイスジェルをぬる

痒いところに塗るものではなく、筋肉痛などに塗るものですが、ウナコーワがなくなってきた時に代用していました。液体ではなくジェルなので使いやすいです。少し痒い場所などに効果がありました。

12 綿を着るようにする

肌に触れるとなんでも痒いんですが、化学繊維よりは綿の方がマシな気がします。できれば何も着たくない。笑 夏だったら裸族でいたいです。何度も洗濯して小さい毛玉みたいなのができてる服は絶対NGです!!!!

13 根拠はないけど乳製品を控える

これはなんとなく、、なんですけど。 チーズとか乳製品を食べると酷くなる気がする、、 気のせいかもしれないけど、最近控えてます、、。

14 根拠はないけどルイボスティーとチャイを飲んでみる

これもなんとなく、ですけど、ルイボスティーがアレルギーに良いと聞いたので(ノンカフェインだし)飲んでいます。

15 経口ステロイド錠剤 Prednisolone 5mg

妊娠後期 8ヶ月すぎに、あまりに蕁麻疹ひどいなら、ということで経口ステロイド錠剤を処方してもらいました。ステロイド飲めば治るかも!と期待しましたが、特に効果はなく、、、。

夜眠りたいから寝る前に飲んだら目が冴えちゃってまっったく眠れず。ステロイドの副作用からか、なんだかとっても悲しくなってきて(うつ状態?)、眠れないストレスと、今まで積もり積もった痒いストレスとで真夜中に号泣〜!! というわけで飲むのをやめました。

「産めば痒くなくなる」出産まで毎日カウントダウンする日々

妊娠アプリの出産日カウントダウン=この痒みから解放される日までのカウントダウン

となっていました。 かわいい赤ちゃんにあと何日で会える!というより、とにかくあと何日我慢したら痒くなくなるーーー!と、、

夜中、痒くて眠れず体を掻きながらお腹の赤ちゃんに早く出てこーい と言っていたような、、。そんな空気読んでか、予定日より1週間くらい早く生まれてきた息子。

産んだらこの痒さから解放されるっと期待していた私ですが、、。

聞いてないよ〜!!産んでもまだ痒い!

産んだら痒さから解放される!これを信じて妊娠期間頑張ってきた私ですが

なんと!! 「出産してもまだ痒いーーーー!!」

出産当日は、いろんなところが痛くて、麻酔も残っていたので痒いのとかよくわからなかったのですが、、、。

産後2日目の夜、またあのいつもの痒さが戻ってきたーー!泣 背中やお腹にポツポツ湿疹ができて、あぁ痒い痒い、、赤ちゃん抱っこして授乳するとお腹や胸が温まってさらに痒くなるーーー

耐えきれずナースコールして
「まだ痒いんだけど、出産したら治るんじゃなかったの!?」と聞いたら
「出産してもすぐにってわけじゃなくて徐々に改善していくのよ」と、、。

もう絶望ですよ。

というわけで薬をお願いしたわけですが、授乳しているので結局妊娠中と同じ薬を処方されて、、。痒い。。

産後3日目。 うちの病院は出産日当日から母子同室になるので24時間一人で赤ちゃんのお世話をするようになるのですが、3時間おきの授乳とPUPPPの痒さで疲れと眠さでストレスMAXに!
夜中に病室で泣いてたらナースがきて「睡眠が必要だから赤ちゃんナースステーションで預かるからゆっくり寝て」と言って息子を連れて行ってくれて。アンチヒスタミン飲んで少し睡眠を取りました。

産後20日でほぼ改善

ドクターが言うには、大体産後2週間くらいでPUPPPは改善される。と言ってました。

その通り、2週間が経つくらいから湿疹が出なくなってきました。

現在、産後20日目。ポツポツという蕁麻疹は出なくなりましたが、肌質が変わってしまったのか(?)すごーく肌が乾燥しやすくなってしまい、お風呂上がりに保湿クリームを塗っても乾燥してしまう泣

背中やお腹がムズムズして痒くて。敏感肌になってしまったのでしょうか?

 

まとめ

妊娠時〜産後まで、「かゆい」って言葉を何万回発したのだろう、と思います。笑

妊娠中に一番辛かったのは、間違いなくこの蕁麻疹。

同じ状況の方がいらしたら、心からエールを送りたいと思います!

挫けそうになったらこの動画を見て、頑張ってください。

 

 

☆ブログランキング参加しています!ボチッと応援お願いします!


人気ブログランキング

格安ドメインをお探しの方へオススメ!Raychanmamaもムームードメイン使ってます♩


プロもオススメ♩高性能レンタルサーバー♩ raychanmamaも使ってます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です