子連れハワイ旅行/ハイアットセントリックワイキキビーチ宿泊レポ

今回ホテルはハイアットセントリックワイキキビーチとシェラトンワイキキ2箇所に泊まりました。

前半は、ハイアットセントリックワイキキビーチ

2017年に新しくできたブティックホテルです♪

老舗ホテルもいいですが、新しくて清潔感のあるホテルも快適ですよね。

決め手になったのは、浅い子供用プールがあったこと。抱っこしなくてもプールで遊べるのがいいな♪と思いました。深さ50cmくらいしかないので。

では、ホテルレポ参りましょう〜

1. 便利なロケーション

カラカウア通りまで歩いて3分くらい、ギャラリアまでは5分くらい。ABCストアもすぐ近くにあって便利です。

ホテルの目の前は、Heavenly Island Lifestyle という人気カフェがあります。

近くに日本人経営のおにぎりやさんや、

Waikiki横丁という、日本食のフードコート(ラーメン屋さんや居酒屋、サントリーバー)などもあります。

2. 安全!セキュリティ万全

入り口にはポーター兼ドアマンが常にいます。エレベーターはカードキーをタップしないと部屋の階には行けないようになっているので安心です。

3. さすがブティックホテル♫ ロビーが素敵

デザイナーズホテルだけあり、とってもおしゃれ!

こんなオシャレ椅子(?)もあります♪

3. スタッフもフレンドリー

英語でしか会話してないのでわからないのですが、日本語ができるスタッフはいないかんじでした。(たぶん)

娘にもすごくフレンドリーで親切でした。

4. プールも素敵

プールは浅〜い子供用プールです。

夜は、ライトアップされてとても素敵です。

バーでお酒を買って、ライブミュージック聴きながらプールサイドで飲んだり♪いいですね。

プールは浅いですが、となりのジャグジーは温水で深いので大人も入れます。

5. もちろんジムもあります

ジムも清潔感があってよかったです。

 

6. 部屋も広くてオシャレ

ワイキキのホテルは、値段が高くて狭いイメージがありますが、

こちらのホテルは割と部屋が広くて良かったです。

シティビューのお部屋です。テラス(ラナイと呼ぶ?)はないのですが、窓が大きく明るく開放感があります。

虹が出てました。↓

夜はちょっと夜景が綺麗です★

バスルームもすごーーく広い。広すぎる。

で、あとで思ったのですが、この部屋は、おそらくDisabled(車椅子用)とかバリアフリーの特別な作りの部屋だったのかなーと思います。

シンクの下に棚がないし、トイレのところにバーがついていたし、バスタブも浅かったので。

他の部屋はおそらく深いタイプのバスタブで作りが機能的だと思います。

バスルームに物を置く場所(棚とか)がないのが不便でしたが、せっかくアーリーチェックインさせてくれたのに、部屋変えろというのが悪い気がしたのでそのままこの部屋にいました。笑

バスルームにタオル類を置く場所もないので、クローゼットに入っています。笑

 

ネスプレッソみたいなコーヒーマシンがありました。

オーストラリアのホテルだと、ワイングラスやウォーターグラス、ワインオープナーなどは常備が基本ですがアメリカのホテルはないのでしょうか?

あとで、ワインオープナーとワイングラスはハウスキーパーに持ってきてもらいました。

あと、ケトルもハウスキーパーに持ってきてもらい、コンプリメンタリ(無料) で滞在中ずっと借りてました。

インテリアもオシャレ♪

どうでもいい話ですが、部屋から丸亀製麺に並ぶ長蛇の列を毎日見て不思議に思ってました。笑

ラーメンブームの次はうどんブームなのか?

つづく

ブログランキング参加しています!クリックしていただけると励みになります☆

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村

メルボルンランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です