ワーホリの常備食!?帰国後も忘れられないミーゴレンとは?

みなさんミーゴレンをご存知でしょうか?

オーストラリアのスーパーのインスタント麺コーナーでたくさん売られてるこれです。↓

物価の高いオーストラリアで、一食50セントで食べられる物が売っているなんて!!笑

このミーゴレン、ワーホリメーカーや留学生の間ではかなりの話題、そして常備食らしく、日本に帰国した後もこの味が忘れられないという人続出!

たぶん楽しいワーホリの思い出が詰まった味だから特別なんでしょうね。

というわけで、ワーホリでもない永住者代表として、ミーゴレンを始めて食してみようと思います!(いまさら?)

 

——————————————————————————–

やみつき噂のミーゴレン食レポ by raychamama

まずWoolworth でカップのミーゴレンをゲット。

鍋を使うのがめんどくさかったため。

開けると中には、フォークや、ソース、かやくなどが入っています。

フォークが入ってるなら、お湯さえあれば(学食など)ランチにも最適ですよね♪

まずは、このかやくを入れて、お湯を入れて、3分待ちます。

そのあと、日本のカップ焼きそばみたいな感じでで、お湯を抜いて、、

ソース類を全部入れて麺によく混ぜて絡めます。

完成〜〜!

においもなんか、食欲をそそるいいにおい。

で、気になるお味ですが、、、。

なかなかイケる!笑

甘い+しょっぱい+辛い のお味です。

ナシゴレンとかそうゆう系の味。

ピリっと辛いので、子供には向きませんが、アジアンフードが好きな人にはハマると思いますよ♪

ビールにも合うな〜〜♪ 暑い日で食欲が無い時も良さそうですよ。

ただ一つ思ったのは、日本のカップ麺みたいに、チャーシューやメンマ、ナルトなどのトッピングが皆無なので、「本当に麺だけ。」なので、(あ、でもペヤング焼きそばとかも麺だけだっけ?) このパッケージみたいに卵焼きとか上に乗せたら、より美味しく食べられそうだな、と思いました。

このお味が好きな方は、ケチャップマニスというソースがColesやWoolworth のアジアンコーナーで手に入るので、ナシゴレンやミーゴレンを簡単に自宅で作ることができますよ♪

TOMIZ cuoca (富澤商店 クオカ) インスタント麺(ミーゴレン) / 80g 中華とアジア食材 東南アジア食材

価格:119円
(2018/2/13 23:35時点)
感想(1件)

ブログランキング参加しています!クリックしていただけると励みになります☆

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村


メルボルンランキング

 

オーストラリアにワーホリに来ませんか?
手数料無料の留学エージェント【Global Dive】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です