日本語の幼稚園のお受験|オークリーサウス編

こんにちは!田舎で育児に奮闘中のraychanmama です!

去年10月の「日本語の幼稚園お受験失敗記事」では沢山の方からのアクセスをいただき、また励みの言葉をいただいたり本当にありがとうございました!

その後、気を取り直して今回は「オークリーサウス」にある日本語幼稚園の面接にチャレンジして参りました!

来年受ける方の参考になればと思いログ残しますね。

オークリーサウスの土曜校とは?

通称オークリーサウスの土曜校は、その名もオークリーサウスの小学校の校舎を借りて運営している日本語の補修校になります。正式名称は、メルボルン国際日本語学校(MISJ)1986年4月12日に設立されたメルボルンで歴史のある日本語の土曜校です。

↑ ※写真はオークリーサウスプライマリーFBからお借りました。

 

設立の趣旨
私達は次の時代を担う子供たちが、国境という政治の壁や生活環境という文化の壁を越えて、本当の意味の国際人に育って欲しいと願っています。 日本人の子供たちは現地校での体験を通して、日本人とは異なる価値観があることを知るでしょうし、日本そのものをしっかりと見つめ直すようになるはずです。いずれ日本に帰る子供たちは、帰国後の学校生活に不安を感じていますが、その不安を少しでも和らげ、現地校での生活をより実りあるものにしてやりたい。また当地に永住する子供たちや、オーストラリア人の子供たちは日本語の学習を通じて日本に対する理解や共感を深めて欲しいと願って本校を設立しました。メルボルン国際日本語学校という名称は、設立を決議した保護者総会で決まったもので、「国際」という二文字にはこのような願いがこめられています。(参照:MISJ公式HP)

 

受験申込時期と方法

9月中に学校説明会がありました。オンラインでの願書受付もしていました。オンラインが締め切った後は10月の中旬に1日だけ学校の事務局にて願書受付の日にちがありました。受験料は20ドルです。

試験準備について

面接本番に緊張してお話しできない子がいると公平な判断ができないとのことで、「子供が自然に日本語を話して遊んでいる様子」の動画撮影をしてCDーROMもしくはUSBなどに落として当日提出する必要があります。当日きちんとお話しできた子は多分見られないかもしれませんが、念のためのバックアップとして必要みたいです。

私のPC、CD入れるところがないのでUSBにしたのですが、提出物は返却不可とのことですので一番安いUSBとかで良いと思います。オススメは、おままごとやごっこ遊びしている様子がいいらしいです。うちは主人が娘と公園に行った時の動画を入れて持って行きました。

面接試験について

願書を出したのは10月ですが実際の試験は年が明けてからの2月の上旬。試験の内容は、親子体操を軽くしてから子供達だけ別室に連れて行かれて面接をする、と言う形式でした。

親子体操は、子供達の緊張をほぐすための対策なのかな、と感じました。動物体操など3曲(約15分)ほど楽しく踊って最終的には汽車ポッポごっこをして、ハーメルンの笛吹男状態で子供たちは知らぬ間に試験会場の教室へ。笑

親は試験会場が見えない別の部屋で試験が終わるまで待機していました。30分ほどたって子供たちが戻ってきてそのまま解散。と言う流れになります。

校長先生が面接をしてくださったのですが、とても笑顔が素敵なフレンドリーな先生でしたので子供たちもリラックスした雰囲気で楽しく面接ができた様子でした。

今回の受験は、定員枠が何人なのか、そして受験者が何人いたのかよくわからないのですが、受付表から推測すると8回にわけて各10人ずつとすると受験者は80人くらいかな。と思います。

サンドリンハムも80人位受験者がいたと思うので大体同じですかね。 サンドリンハムは2クラス40名の枠ですが、オークリーは規模が大きいのでおそらく倍の4クラス80名あると思います。そうすると、受験者数=定員枠でちょうどぴったりだったのかなと推測します。

合格発表までは1週間

願書出してから試験までは長かったですが、面接終わったら結果発表までは1週間!早いですね!結果はEmailにて送られてきます。ドキドキ!!

 

娘の合格発表の結果は?

結果発表のメールは午後1時くらいにやってきました。最初に一緒にお友達からラインが来て「合格したよ!」と。うちはプライオリティのEmailアドレスをなぜか主人のアドレスにしていたので、すぐに主人にラインしてメールボックスを確認してもらいました。

で、結果は、、、、。

 

 

無事に合格することができました♫

応援してくださった方ありがとうございます〜!念願の日本語の幼稚園に通わせてあげることができます♡

 

入学手続きは事務局へ

翌週の土曜日に事務局に行って入学手続きをします。登録用紙といろいろな同意書、計3枚を記入、そして署名が必要です。 学費は3月1日までに振り込めば大丈夫なのでその日はインボイスだけ受け取ってきました。

 

気になる学費は?

学費は大体ローカルの4歳キンダーと同じくらいになります。ローカルの4歳キンダーが週15時間に対して、土曜校は週1回の5時間。なので単純に学費は3倍と言う感じですね。ですが、4歳はこの値段ですが、年長さん、小学部になると金額が少し下がるようです。教育費は投資ですから惜しまずに払いたいと思います。

 

入園式は4月下旬

入園式は4月の下旬にあるそうです。制服解かないので何を着て行こうか迷います、、。

 

以上!メルボルン日本語幼稚園のお受験レポでした!これからバイリンガル育児をメルボルンでされる方の参考になれば幸いです。

 

☆ちょっとは役に立ったよ!と思われましたらボチッと応援お願いします!


人気ブログランキング

格安ドメインをお探しの方へオススメ!Raychanmamaもムームードメイン使ってます♩


プロもオススメ♩高性能レンタルサーバー♩ raychanmamaも使ってます!


BASEなら初期費用0円でネットショップが始められる!


2 件のコメント

    • いくっち♩さん コメントありがとうございます♩ またいろいろブログでご報告させてください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です