北米紳士が日本人女性にモテる理由はズバリ◯◯だから!

オーストラリアブロガーのくせに、

北米の記事を書くのはナンセンスですが、私が昔カナダに住んでた時に感じたことを書かせてください。

「私絶対カナダ人の彼氏欲しい!」

とか

「カナダ人と結婚したい!」

とかいう女友達がまわりにたくさんいて、

なんでかなー?と思いましたが、

観察しているうちに、あー、なるほどね!

と納得する理由があったので、

ここでシェアしたいと思います。

日本人男性もこれをしたら意中の女性を落とせるかも!?

日本人女性が北米男性に憧れちゃう理由は、ずばりレディーファースト

これにつきます。

ドアを開ける、椅子を引く、エレベーター先に乗らせてくれる、席を譲ってくれる、いちいち褒めてくれる

これですね。

「レディーファースト」は北米の文化なのに、

日本人女性はこれをされると

「この人なんでこんなに優しいの?もしかして私のこと好きなのかしら?」と勘違いする人がいる、、かもです。

北米のBoysたちはふつーになんも考えずにできるレディーファースト。父親が母親に対してそうするように幼少の頃から身についている。

女性は大切にしなければならない存在

なわけですよ。

アホだのコケだの、

おーいお茶だの、コピー取ってきて!

飲み会では料理の取り分け、お酒の注文やお酌

エレベーターのボタンは女が押すの当然、

てな感じで女性を扱う日本文化から

レディーファーストの北米社会に飛び込んだら、

まるでお姫様扱いされてるかのように居心地がいいのは当たり前。

イベントも気合い抜群サプライズで一生ものの思い出をつくる

ハリウッド映画やドラマも超レベル高い北米文化

ある空港で私がたまたま目撃した光景ですが、

とある一般人男性がメキシコ女子旅から戻ってくる彼女を空港で待ち構えてその場でプロポーズする大作戦

友人や親、親戚総勢30人くらいで、ボード持ったり撮影の準備で、いまかいまかと彼女がでてくるのを待っていました。

そして、彼女がでてきて、

みんなが見ている前で膝まずきプロポーズ

その場にいた人みんな、(パイロットやクルーの人たちも気になって立ち止まってみていた)から盛大な拍手喝采! すごい一体感w

これぞ、The アメリカって感じでしたね〜(てか、トロント空港でしたけどw)

私だったら、恥ずかしくて穴があったら入りたいわ、

と思いますが、こーゆーの好きな日本人女性多そう〜〜と思いました。笑

※もちろん嫌いな人もいますよ。

というわけで、

北米男性にあって日本人男性にないものは、

1. レディーファースト文化

2. イベントを大切にして思い出をつくる

でした!

北米に限らず、

お隣の国、韓国の男性も女性にすごく優しいので、

日韓カップルも多いですよね。

オーストラリアは同じ英語圏だけど、これまた様子が違うので面白いですよね。 その辺はまた次回に詳しく書きます〜〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です