最近どこのコールセンターに電話してもインド人がでる

この間、インターネットの調子が悪くてサポートセンターへ電話をしたら、インド訛りの人が出た。

私の日本語訛りの英語も非常にわかりずらいのは十分承知だが、

とにかくインドの方の英語は難しい。

でも、メルボルンに住んでいるインド人の英語はわかる。

なので、電話のインド人は、インド在住のインド人なのかな?と思ったりする。コールセンターはインドにあるに違いない。

別の日に、セキュリティカメラが調子が悪くなったので、サポートデスクに電話した。

またインド人だった。ゆっくり話してもらっても、発音が違うからわからない。すごく時間がかかった。でも、フレンドリーでいい人だったのでなんとか問題を解決できて良かった。

また別の日、新しい車を買ったので、city linkとeast linkの登録をしようとコールセンターに電話したらまたインド。また聞き取れないけど、とりあえず何がしたいか一方的に伝えた、が、私の言ってることもわからないらしい。3-4回繰り返してもわからないから、さすがにイライラして隣にいたオージーの友達にかわってもらったら、オージーもインドの英語はわからないらしく5-6回聞き返していた。そんなわけで、やっと 手続きをすませた。それなのに、登録番号も車種も全くちがう内容に、アップデートされていた。意味ないやん。笑  

もうやだー。

と思い、次に電話した時に、政府の無料の電話通訳サービスを利用してみた。

通訳さんは電話に出るなりイライラしていて、で?要件は?どこにかけたいの?何がしたいの?とまくし立ててくる感じ。あまり長い文章を一気に言うと大変かなと思い、分かりやすく短い文章で話したのが逆効果だったらしく、

「で?」

とか言われちゃう。こえーよ。笑

電話が繋がると、インド人が出て、さらに通訳さん不機嫌に。会話中にため息。笑

英語も日本語もすごく角が立つ言い回しで、さすがにこちらもイライラしてきたけど、とりあえずお礼を言って切ろうと思い、「また改めて電話をかけなおします、通訳ありがとうござ、、」ってまだ私が喋ってるのに、「あーそうしてください、ガチャ」って電話切られた。

すげーームカつく。
電話って顔が見えない分、不快に思うことが多いと思う。だから、あのムカつく通訳さんは、きっと北川景子に激似の超美人だったと思うことにした。絶世の美女なら、多少性格が悪くても許せる気がするでしょ。笑





ブログランキング参加しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

メルボルン(海外生活・情報) ブログランキングへ