“過労死”は英語でも”Karoshi”で通じるらしい

オーストラリアに来る前は、それが普通だと思っていましたが、

こちらに来てからは、日本の労働条件は先進国とは思えない程 過酷だと気づきました。

低賃金、サービス残業、休日出勤などなど。

労働組合の春闘やストライキはあるものの、力関係は  圧倒的に雇用主側が強い。

オーストラリアは逆で、労働党が強いのでワーカーの方が立場は強い。

毎年最低賃金は引き上げだし、日本でいう年金に値するスーパーアニュエーションも給与から引かれることなく会社持ち。

有給(アニュアルリーブ)は、1年のうち1ヶ月あり、もちろん休みを取れないなんてことはない。

産休は、政府から18週間分給料が出るし、育休も!

とにかく、プライベートが一番で、仕事は二の次です。
なので、過労死 なんていう事実もなければ、言葉も存在しません。日本の過労状況が海外のメディアにも取り上げられて問題視されていますね。

日本人は真面目なお国柄ゆえに働きすぎてしまうのだと思いますが、(それか企業側がそうさせているのか?政府か?) 法律を制定するなり、企業内にカウンセラーをおいたり なにかの対策は必要だと思います。

オーストラリアは逆にもうちょっと真面目に仕事して欲しいと思うときもあるけど、、笑 ショップも5時閉店なのに

4時半過ぎにはすでにシャッター半分しまってるし、ホワイトカラーの人たちは金曜日はランチ行ってぜんぜん帰ってこないし。笑

日本とオーストラリアを足して2で割ったらちょうどいいかも。




あの有名ショップも【カラーミーショップ】を…。
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NT8QH+6QWVLE+348+I5I8J


レンタルサーバー 【ヘテムル】 なら、
独自ドメイン【無制限】、データベース【100個まで】を追加費用無料で設定できます。
しかも、サーバー容量は余裕の 256GB!
1 つの契約でたくさんのサイトを運営したい方にぴったりのサービスです。






ブログランキング参加しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

メルボルン(海外生活・情報) ブログランキングへ