オーストラリアの銀行とか税金とかの話

日本はまだまだ現金主義ですが、
オーストラリアはだいぶ前から現金を持たずに、電子マネーで支払うのが一般的になっています。
ほとんどのお店でクレジットカード、EFTPOS(銀行のデビットカード)が使えます。
なので、お財布に現金を入れていない人がほとんど。必要ないですからね。
また、クレジットカードで支払ったほうが、マイレージが貯まったりと特典があるので
私も専らクレジット払いです。

日本だと銀行の口座の通帳というのがあると思いますが、こちらでは、オンラインですべて確認できるので
インターネットで入金額の確認、送金、支払いなどすべて行います。(電話でもできます。)
すべてインターネットでできてしまうので、銀行に行く必要がないし、楽チンです。

インターネットで、トランスファー(送金)すれば手数料もかからないし、
光熱費や家賃の支払い、税金の支払いなどは B-Payというシステムがあって、
請求書のB-Payの番号を入れるだけなので口座番号などもいれなくてとても簡単。

オーストラリアの税務局(ATO)は脱税対策の為なのかわかりませんが、
国民全員にTFN(タックスファイルナンバー)を取らせて、
資産をすべて銀行口座とTFNをリンクさせて管理しているため、
悪いことするとすぐに見つかります。笑

オーストラリア なにげにすごく最先端!!

日本もだいぶインターネットバンキングも主流になってきたかもしれませんが、
まだまだ現金主義ですよね。
以前、日本に帰国した時に、クレジットカードで払おうと思ったら
手数料を取られたのでちょっとびっくりしました。

ネット上で、お金を動かすのに心配なのがセキュリティですが、とりあえず URLのところに鍵のマークがついてるのは安全ということだけは知っています。
鍵マークがないのは、常時SSLではないので、暗号化されてませんから、読み取られてしまうリスクがあります。
PC自体にも、業界最大手のシマンテックのセキュリティソフトを入れていますが、
今後 ショッピングサイトなどを作る際には、シマンテックグループのSSLサーバー証明書のレンタルサーバー「Zenlogic」がおすすめ。他のところだと数十万円なんていうサーバーもありますが、こちらは月890円からです。

詳しくはこちらから↓↓





昭和世代の私には、こうやってwordpressを使うのもやっと、、の状態ですが、
時代に取り残されないようにがんばって勉強していきたいと思います。

ブログランキング参加しています!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村